毎年恒例の接遇研修会ですが、今回は「個人情報保護」について講師の方からお話を伺い、日頃から難しさを感じている事柄についてスタッフで話し合う機会を持ちました。患者さんの個人情報を守るためにはどうしたら良いかを具体的に考え、改善策をひとりひとりが提案し、必要に応じて気になる症状を書いていただく「症状記入用紙」を作成するなど、院内の改善に積極的に取り組みました。

個人情報保護に気を配り、また同時に心のこもった接遇も目指していきたいとスタッフ一同、心を新たにいたしました。