地震防災訓練を実施しました。新城市消防防災センターの方から頂いたアドバイスを踏まえ、昼間と夜間、二種類の場面を想定して訓練を行いました。夜間を想定しての訓練は初めてでしたが、暗闇の中での避難および救助、被害確認は懐中電灯などを使用しても困難があると感じました。災害発生時にも慌てることなく迅速で適切な行動が取れるよう、毎年訓練を実施していきたいと考えています。
 
 
 
当院では、院内ガラス全面に飛散防止フィルムを施工しています。
患者さん・職員用のヘルメットのご用意があります。
災害発生時の診療継続・中止・再開については、災害伝言ダイヤル【171】
および、ホームページでお知らせいたします。